ご挨拶

ご挨拶

ご挨拶

大阪トラベルクリニック

院長 久保田 康彦

(くぼた やすひこ)

はじめまして。

当クリニックのホームページをご覧いただきありがとうございます。院長の久保田康彦です。
和歌山県で生まれ育ち、2007年に大阪大学医学部医学科を卒業後、りんくう総合医療センター、大阪大学医学部附属病院、ミネソタ大学、大阪府健康医療部などを経て、それまで培った経験を活かすべく、2021年7月に大阪トラベルクリニックを開設いたしました。
医師として、夫として、2児の父親として、公私ともに忙しくもありながら充実した日々を送っています。

予防医学のスペシャリストとして、
海外渡航される皆様の健康を守ります。

私はもともと心臓血管外科医として修練を積んでおりました。その過程で、病気の多くが予防可能であり、予防すれば辛い思いをしなくて済むことを痛感するようになりました。その時から、治療を行う臨床医としてのトレーニングだけでなく、予防医学のスペシャリストとなるべく研鑽を積んで参りました。

ビジネスであれ、留学であれ、レジャーであれ、渡航先で体調を崩すとその目的を達成することができません。また、病気になって現地の医療機関を受診する際は、言語の障壁、医療水準、医療費などに対する不安も大変なものです。私も長期間の海外生活をしていた時に家族が現地の医療機関を利用する経験があり、その不安は十分理解できます。こうした問題に直面しないために、海外では特に「予防」が重要になってくるわけです。

海外で遭遇する健康上の問題は、A型肝炎や腸チフスなどの感染症だけでなく、食生活の乱れや運動不足などによる生活習慣病の悪化、さらには交通事故など多岐にわたります。当クリニックでは、このような問題に対する予防策を提供することで、皆様の海外渡航が実りあるものになるよう貢献したいと思います。

大阪トラベルクリニックは
皆様に愛されるクリニックとなるよう
常に進化していきます。

医学・医療は日進月歩です。海外の情勢も常に変化しています。受診者の皆様のニーズも時代とともに変化することでしょう。
大阪トラベルクリニックはそのような変化に対応できるよう、スタッフ一同日々成長していきたいと思います。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

院長プロフィール

主な経歴

和歌山県立向陽高等学校を卒業後、大阪大学医学部医学科に入学し、2007年に大学卒業。
その後、りんくう総合医療センター、大阪大学医学部附属病院、ミネソタ大学、大阪府健康医療部などを経て、
2021年に大阪トラベルクリニックを開院。これまで予防医学に関する英語原著論文を多数発表。

学位・資格

  • 医学博士(大阪大学)
  • 公衆衛生学修士(ミネソタ大学)
  • Educational Commission For Foreign Medical Graduates Certification(米国医師免許)
  • Certificate in Travel Health(国際渡航医学会認定医療職)
  • 日本渡航医学会認定医療職
  • 日本旅行医学会認定医
  • 社会医学系専門医協会専門医・指導医
  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本プラマリケア連合学会認定医・指導医
  • 日本医師会認定産業医